ハウスメーカーの可能性を探るギャラリー

Home / ハウスメーカーの可能性を探るギャラリー

30代が現実的な一戸建てを買う、そんなモデルプラン。インテリアデザインをしました。

 

都内にマンションを購入する感覚で、少し郊外に一戸建てを建てる、自動車2台の駐車スペース。

四方から日の入る明るい家。

インテリアもドリームプランではなく、工夫をしながら美しいものをなるべく置く。

現実的な予算内のものを用いてデザインを行っています。

 

プロジェクトによせて

メーカー住宅にあるイメージ「規格」的なもの。工業製品としての完成度と安心感の裏に、

自分らしいスタイルを少しあきらめる。そんなところがあったと思います。

今回のプロジェクトは、実際の30代、40代のライフスタイルをマーケティング会社により調査し、

住人を仮想的に設け、彼らの趣味、嗜好を妥協せずに掘り下げるという、気の長いものでした。

建築は、鈴木エドワード氏によるものです。要素の削ぎ落とされた美しい建築です。

この建築に住むのは、3人家族、旦那さん、奥さん、4歳の女の子。

キーワードには、コーヒー、料理、写真、花、お絵描きになど、

アートや創作に関心のある家族像が挙ります。

 

大手ハウスメーカーによる家は工業製品と言ってしまっても良いでしょう。

その枠の中で、どこまで自分らしい暮らしが実現できるのか。

そんな可能性を感じていただくことができる試みと信じています。

 

皆様のご来場をおまちしております。

 

株式会社 Shimada Design

代表取締役 嶋田耕介

 

来場に関するお問い合わせ

大和ハウス工業株式会社 武蔵野支店

電話 : 0120-016-141 火・水 以外 10AM〜5PM